玄米販売,お米販売,通販,胚芽米通販,お米を点数管理、マルヨシ自慢の商品を販売しています。

お米のマルヨシ

 お米のはなし

滋賀県の視察に行ってきました。(5月)

田植えが終わって1週間ほどしてから、滋賀県安土町に視察に行ってきました。
まだ稲の背丈も小さく約10cmほどで、これから太陽の恵みときれいな水と、熱心な農家の方々の努力でおいしいお米になるのです。

産地視察をしていて今年の収穫時期が待ち遠しいと感じてしまいました。
安心・安全にこだわっている農家の方々ですので今年もいいお米ができるとおもいます。

生産者の方々










皆さん年齢を感じさせないほど元気で活き活きしておられ、この元気があればこそ毎年収穫されるお米も元気いっぱいおいしく育つのに納得しました。
農協や組合から指示されるまでもなく、それぞれ研究を重ね、田植えの時期・肥料・刈り取り時期、さらには収穫量が減るのにもかかわらず、稲と稲との間隔を広げて稲の本数を減らし、どの状況下で一番いいお米ができるのか実践されてたのには、驚きましたね。
この利益を追求せず、品質を追及する姿勢に感動しました!!

おたまじゃくしが気持ちよさそうに泳いでました

都会ではもう見かけなくなった「おたまじゃくし」もたくさんいてました。
農家の方によると、きれいな水はもちろんのことながら、化学肥料や農薬を使うと「おたまじゃくし」も生息しないみたいで、実際他の生産者の田んぼにはいてない所もありました。

「おたまじゃくし」もそうですが、他の色々な生き物が生息できる田んぼで育ったお米こそ、安心で体にもいいお米なのです。

会の名称 「太陽の散歩」

「太陽の散歩」という生産者の会を作り、安心・安全な米作りのため、お互いが研究しより良い稲作を目指してがんばってくれています。
今年の新米の収穫ができましたら「ええ米どっとネット」で、生産者限定のお米を販売しますので楽しみにしてくださいね。